好きなことで稼ぐ前に、稼ぐことを好きになろうービジコア公式ブログー

ビジネスをするすべての人に、稼ぐことの楽しさを共有するブログです。

”生きてるー”が味わえる、ビジネスの話 レポートvol,2

まずはこちらのレポートvol,1から。

 

 

 

なぜ計画を立てるのが大事なのか

 

計画を立てるのが苦手な人はとても多いですが、ビジネスにおいてスケジュールを立てうることがなぜ大事かというと、自分のペースを作るからです。

 

商品を作ったあとに集客がはじまると思っている人が多いですが、それでは遅いです。つくる段階から集客を考えないと失敗します。計画を立てるというのは、いつなにをするかが大事なわけではなくて、計画を立てることで自分のペースができるからです。

一人でやっていると、特にモチベーションの維持が難しかったりしますが、ビジネスの流れが決めてあると「この時期は、これに集中すると決めたからこれをやる」といいうように流れが生まれます。

流れが出来ると安定性がもたらされ、お客さんにも安心感が生まれます。これがないと気まぐれでやっている印象になります。
攻めてないから守りの商品というわけではなくて、守りの商品でペースを作ってください。

f:id:bisiness-core:20171002161437j:plain 

 

人は感覚的な流れで決断をする

 

例えば、シャツを買った次の日に、いいなと思うシャツをまた見つけたとしても「昨日も買ったしなー」と迷いますが、時間が空いたら買っちゃう可能性がありますよね。

シャツを買って、次の日にそのシャツに似合う靴を見つけたら、増強されて買っちゃいませんか?靴だけ見つけても、履く機会がないなぁと思ったら買わないけど、前日にシャツを買っていて、それに似合いそうな靴なら妄想が膨らんで買っちゃう可能性が高くなりますよね。

人は感覚的な流れで買い物をしたり、決断をしているので、流れを作ることが大事なんです。「どっちもいいですよ」は、お客さんにとって丁寧ではありません。なので、守りと攻めとムードメーカーというように要素を分けて、上手に配置して楽しませてあげるように流れを考えましょう。

 

 

売り込まなくていい集客方法

 

今の話を聞いて、感覚的にはわかったと思いますが、やり方がわからないと思うので、次に3つに分けて配置していくことをやっていきます。

商品が売れないと何がいけなかったんだろうと商品を見直す人が多いんですけど、商品を変えるよりも流れを変えることの方が大事なんです。これをやると売り込まなくていいので集客がメチャメチャ楽になります。

 

 

SNSに頼りすぎないことも大事です。

 

頼り過ぎるとビジネスが弱くなります。依存するのではなく、SNSが無くてもビジネスができることが大事です。
SNSはすぐに変わります。なので、上手な活用方法などはビジコアでは教えていません。

 

 

仕事を全うしたらお金に困らない

 

職業を全うしてもお金には困ることがありますが、やるべき仕事を全うしていたらお金には困りません。困らないということと、安定収入とは違うので波はあるかもしれませんが、誰かが助けてくれたり、タイミングよく何かが決まったりします。なぜならそれは、自分の使命でコアとつながっているから、全宇宙が応援してくれるのです。

 

 

自分のことがわからないのは

 

「どうしたらいいかわからない」という時は、自分に対して制限が多いからです。そして、「どうせ私なんか・・・」ゾーンに入り閉じてしまいます。それは、自分を守る手段が閉じることだと覚えてしまったからです。

 

その守る手段を変えていかないといけません。制限が多すぎる人というのは、制限がないと自分をコントロールできないとわかっているからです。もうコントロールする必要がないというのがわかるといいですね。

 

f:id:bisiness-core:20171002161528j:plain

 

過去を言い訳にしても誰も喜ばない

 

今までのビジネスを変えていくとき、過去の経験から「伝わらない」「うまくいきっこない」という考えが出てきて自分を制限してしまうことがあります。でもビジネスは、今までやってきたことを再構成して作り上げていくことができるし、新たなビジネスを歩んでいくことも出来るんです。

過去は過去、今までは今までです。過去を言い訳にしてもあなたの未来もお客さんも喜びません。

 

シンプルなものを複雑にしてしまいがちですが、そんな時ほどシンプルなところに戻って、自分のコアをお客さんにも味わってもらうにはどうしたらいいかだけを考えれば、誰からも邪魔されることはありません。

 

 

ビジネスはメンタルを鍛えられる

 

ビジネスでは、色々と言われたり、誤解されることがあります。それに対して、いかに「自分の仕事を全うする」というところに戻れるかが大事です。そうするとブレません。何か言われたときに、「表面的にはこういうことをやっているけど、わたしの仕事はこれだから」と言えるようになることで鍛えられるのです。

ビジネスじゃなければ、遠慮や妥協する理由が生まれてしまうけど、ビジネスとしてやると決めてしまえば、妥協できません。

 

私生活ではダラっとしていてもビジネスとなればパッキとする、そのメリハリが大事です。「あなたのために誠心誠意尽くして、完璧なものを提供します」と言えることに対する快感がたまらないのでビジネスは面白いんです。

 

 

あなたのドヤはなんですか?

 

仕事を達成したとき、全うできたとき、どんなドヤをしたいですか?

ドヤが達成されためには、どんな商品・サービスだったらドヤれますか?

先ほども言いましたが、流れが大事なので、ドヤるためにはどんな流れがいいかも考えて欲しいです。

少しでも自分を高めてくれるのは、ドヤを許すことです。もっとドヤしていいんです。ビジネス、ビジネスと考えすぎずに、自分自身がやってきたことを本当の意味で受け入れて認めた上で、それと一回縁を切って区切りをつけてドヤってください。あなたがドヤると世界が幸せになります。

 

 

ビジネスに対する恐れを解消するには

 

ビジネスをやって良かったなと思わせてくれるのは、自分ではなくお客さんです。だから、やらないと恐れは解消しません。恐れたままでいいんです。なぜかといえば、恐れを和らげて自信をつけてくれるのは、お客さんだからです。

 

お客さんとの関係の中で心からこれをやって良かったと思えるようになるのです。

自分の頭で考えて書いているだけでは、本当にこれでいいのかなぁというのは解消できません。なので、本当にこれでいいのかかなぁという状態で進めていいんです。

 

 

自分のハッピーを妥協しない

 

私たちは全体の一部です。全体の一部の一人一人がハッピーだったら全体もハッピーです。それがどこかで間違って、あなたのハッピーのためには、わたしのアンハッピーが必要だと思ってしまう。そこで人はどうなるかというと、工夫をやめたり、相手のハッピーのために自分のアンハッピーを選択して妥協します。

 

それがいわゆるコミニケーションの諦めや、自分自身との会話もやめてしまうことです。自分も相手もハッピーを諦めないことをする、だからドヤしていいんです。ドヤは最高に気持ちいいですが、誰もアンハッピーになりません。

本来、働くって楽しいことなんです。楽しいけど楽じゃないところもあるので、楽ではないことが楽になっていくために、楽しいことを楽しくやるために、ルーティーンを決めたり、ムードメーカーと攻めを分けたりしています。

 

これが完璧にできなくても実はよくて、楽しいことを楽しいままでやるには大変なこともあったりするけど、それを削減してできるだけ無駄なことをやらないために分けているので、完璧にやる必要はありません。

 

みなさんスポーツの話をしてイメージが湧いたと思いますが、攻めてばかりでも守ってばかりでもダメなので3つのバランスが大事にして、これを基準に作ってもらえればなぁと思います。

 

f:id:bisiness-core:20171002161626j:plain

 

3つの商品の流れ、具体的なスケジュールの立て方

 

最初に守りの商品をいつやるかを決めてから攻めとムードメーカーをいつぐらいにするか決めます。そうするとメリハリがつきます。

金額も、攻めの商品が◯◯円ぐらいだから、その前にやるムードメーカーは◯◯円にしようかなというように決めていきます。このように他の商品と一緒にトータルでみていきます。なぜなら、3つの商品全部に来てもらいからです。

人間って不思議で、高いものの後に安いものは買えるし、安いものの後に高いものも買えるけど、同じ金額のものを連続では買えないんです。心理的に罪悪感を感じやすいからなんです。メリハリが大事なのであって、値段も流れの中にあるんです。

 

金額をつけるのに遠慮はしない

 

金額をつけるとき、攻めの商品は他との関係性を見ながらですが、自分がいくらもらいたいか忠実にもらったらいいです。守りで遠慮してもいいですが、攻めの商品は遠慮しなくていいです。

よくいわれるフロントエンドの後にバクエンドというように商品を作るのではなく、もっと楽しんでつくってほしいと思います。全部自分で決めるので最初は大変ですが、楽しいですよ。

 

 

「〝生きてるー〟が味わえますね」

 

3つの商品を作っているとき、参加者さんから思わずもれた言葉です。
今回参加した皆さんに共通しているのが、枠を超える感じでした。

 


本来、勉強会ではコアの話をせずに3つの商品づくりの説明に入るのですが、今回はコアの話から説明することで「生きてるー」を味わってもらえたようです。

 

 

 

参加してくれたかたの感想の一部です。

★受講してみていかがでしたか?

自分でもビジネスを始めることができるんだろうか、
私は何を原動力にして生きていけばいいのか、と思ってました。

とにかく楽しかったです 。ぜんぜん思ってもみないところに着地したので、自分でも驚きました。楽しみながら考えると何でこんなにワクワクするんだとう・・・と感動です。
とにかく今、猛烈に「どうせちゃん」が出て来ましたー(笑)

 

★受講してみていかがでしたか?

 
ビジネスのコアを知りたかったので受講しました。
目からウロコのことばかりでした。「仕事」ということについて認識が新たになり、もっとビジネスについて知りたいと思いました。  

 

 

また開催したいと思います。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました! 

 

 

ビジコア本講座では、じっくりと自分のコアや仕事は何かを深掘りし、売れていく感覚を掴める商品の作り方をお伝えしています。

 

 

Copyright © 2017ビジネスコアプログラム All rights reserved.