好きなことで稼ぐ前に、稼ぐことを好きになろうービジコア公式ブログー

ビジネスをするすべての人に、稼ぐことの楽しさを共有するブログです。

ビジコア1DAY講座

1日でわかる、あなただけの稼ぎポイントとビジネス循環ポイント!〜天職創りサポート〜

f:id:bisiness-core:20170116190750j:plain



「好きなことで稼ぎたい!
好きなことをして生きていきたい!


そうなりたくて、自分の才能や好きなこと、やりたりことを探したり、自分磨きをする方も多いと思います。


でも、自分のやっていることに自信が持てず、未来に対する不安が強かったり
収入面での不安定さに、ビクビクすることもあるでしょう。

 

本当に自分はこれが好きなの?やりたいの?

 

と、分からなくなることも多いはず。



やらなきゃとわかっているものの、一歩が踏み出せなかったりモヤモヤしたまま時間だけが過ぎていく・・・なんてこともあるでしょう。


ビジネスをやっている、またはやろうとしている人の多くは、

続きを読む

魂の目的に合わせたオリジナルメソッド・ビジネスモデル構築プログラム

魂が求めるやりたいことと、ビジネスをつなぐ

オリジナルメソッド&ビジネスモデル構築プログラム

 

 

f:id:bisiness-core:20171002161018j:plain
 

※ビジコア本講座をリニューアルして、新しいコースへと改正しました。

※審査制のままとなっております。

※超少人数制のプログラムです。現在は個人コースのみ受付中です。

 

  

魂は、あることを達成したい!という深い欲求を持っています。

 

あえて魂という表現をしていますが、その人の本質的な部分で目指していること、深いヴィジョン、存在そのものが放っているメッセージ性、と捉えてもらえれば構いません。

 

f:id:bisiness-core:20171027143116j:plain

 

あなたにも私にも、普段自覚している”自分”より深い領域に、ヴィジョンやエネルギー、バイブレーションや波の個性があります。

 

それを魂、と読んでいるとイメージすると分かりやすいでしょう。

 

それらの個性的な波は、常にメッセージを持っており、そのメッセージを物理的な社会において表現しようと試みています。

 

そして、自分が想像している以上にピュアで自然体で、パワフルな能力を発揮します。

 

しかし、社会のノイズや、習慣化された潜在意識のプログラムによって邪魔されてしまい、内側からのエネルギーとのコネクションが薄くなってしまうことがあります。

 

そうすると、無駄な努力や、無理な課題を自分に与え、目指すべきでない方向や、あるべきでない理想の姿を追い求めてしまいます。

 

過剰な努力や、無理な課題に心酔しているときは、一時的な楽しみがあるかもしれません。

 

しかし、どこか大きな穴が常に空いているような、虚しさや無価値観もどこか無意識に感じ続けます。

 

 

”あるがままの自分としてやるべきこと=使命”が、ある

 

あなたには、あるがままのあなたでいてこそ、できることや、やるべきことがあります。その方向へ常に誘導しようと、あちらから働きかけられています。

 

このプログラムでは、

 

ひとりひとりが、自分の”本当の意味でやるべきこと”に気づき、それを表現できるスタイルを、この現実世界に創造していくこと
また、”ビジネス”という手段を通してその表現をしようとしている個々を、総合的にサポートすること

 

 

を目的としています。

 

f:id:bisiness-core:20171002161626j:plain

 

オリジナルメソッド・ビジネスモデルの構築が必要な理由

 

個人で活動する人が増え、自分と同じようなことをしている人が増えてきました。

フリーランス個人事業主が周知され、認められていく傾向に歯止めは聞きません。

 

商品やサービスは増え、似たりよったりになります。 ライバルと思えるような人も増え、お客さんもそれを選ぶことが大変になっていきます。

 

本来、その人がその人の本質的な世界観をビジネスに投影することができたなら、こうも苦労することはありません。

 

しかし、それをどう打ち出していけばいいか、わからない。

 

うまくいく方法をたくさん学んでも、誰かの成功哲学をなぞったとしても、昔ほど成果が上がらなくなり、それはこれからも顕著です。

 

さぁ、そのような時代に突入していく上で私たちは、どのような世界を社会や他者に向けて展開することができるのでしょうか。

 

 

これさえあれば勝負できる!という商品をひとつ持つこと

  

どんな時も、0(ゼロ)から1(イチ)を生み出せる人が強い時代です。

大衆とほどよく距離を保ちニュートラルでいながらも、自己としての存在感を証明し続ける。

 

埋もれることもなく、かといって他の誰かと戦うこともせずに、勝ち続けていく。

つまり、それは自分の中にある”コレ”といったものを磨き上げ、形にしていく必要があるということです。 

 

そのためには、

 

あなたの本質的な部分が常に求めていること、そして描いているヴィジョンやメッセージと繋がり、

 

それを元に、ビジネスやメソッド、コンテンツや商品を構築していくと良いです。

 

 

コンテンツモンスターと呼ばれ

 

私は20歳の頃からオリジナルメソッドを創って生きてきました。スタートして1年めで月収100万円を平均的に超えるようになり、2年目には月収200万円を超えていました。

 

500万円を超える頃に、今までのやり方を変えて、もっと自分の魂に忠実に在ろう、と決め、事業を縮小したものの、売り上げや結果の規模なども

 

自分で起業してから私がひたすらやってきたことはただ一つ。

 

私自身の全てを、ビジネスにすることでした。

 

考え、知識、体験、欲、才能、性質、弱み、強み、悲しみ、憎しみ、喜び、楽しみ・・・

 

全て余すことなく、私は私自身をビジネスにし、これからもそれは続きます。

なぜなら、ビジネスという手段を使っているだけであって、私は自分の魂の表現を常にしているだから。

 

そんな私のことを、コンテンツモンスターと名付けてくれた方がいます。 おそらく今までにおいても今後においても、私が尊敬し常に学びを得ようと思える存在のひとり。

 

豪腕マーケター、ビジネスマン、プロデューサー、アーティスト、写真家、ミュージシャン、経営者・・・ 私からみても、全ての領域において自分の世界観を失わず、バランスよく社会と共鳴し合いながら稼ぐ方からこのようなコメントを頂きました。

 

こちらからご覧いただけます。

 

f:id:bisiness-core:20171027141444j:plain

さらに、ご縁で個人サポートとしてオリジナルメソッド構築をしたメンバーからも声を頂きました。

 

こちらからご覧いただけます。

 

        

全面サポート

 

今回、ビジコア本講座をリニューアルし、内容を一新しますが、やりたいことはシンプルです。

 

◎魂の情報をリーディングします。それ以外の情報もリーディングします。

 

◎魂の目的達成を邪魔するプログラムをリーディングし、調整します。

 

◎魂の目的を現実的な形として表現できるためのメソッドやコンテンツ、ビジネスモデルを作ります。

 

◎メソッドがコンテンツ、ビジネスモデルが形になり、稼働するまでのコンサルティングをします。

 

この4つです。

 

基本的にその人の魂が求めていることは、全力でサポートされますのであまり”うまくいく方法”だとかは、やる必要はありません。

 

問題を勝手に作り出してしまう、潜在的なプログラムを修正することが重要です。

なので、このコースは

 

 

《潜在意識リーディング》

《潜在意識プログラム調整》

《オリジナルメソッドやコンテンツ構築》

《残りの2ヶ月コンサルティング

 

この4つで構成されています。

 

 

構築のお手伝いは時には細部まで行き渡りますので、

 

人によっては文章の添削からキャッチコピーなどのお手伝い、 内容を作るところから、プロモーションしていく上での戦略なども込みです。  

 

審査のイメージ

 

 審査申し込みすると、5日前後に審査結果をメール返信いたします。

 

 審査結果のメールには秦から直々のアドバイスと分析がお送りされます。

 

 審査申し込みをした時点では、まだ正式な申し込みとはなりません。

 

 ただし、審査を通過し、その結果メールがお送りされた時点で、正式に申し込みを受理したこととなります。キャンセルポリシーは返信メールが送信された時点で有効となります。

 

 

■詳細■

 

プログラムは満員御礼となりました。次回の募集をお待ちください。

現在は、個人コースのみお受けしております。

 

■審査について

 

 今回は審査がございます。お申し込みいただきました3日前後に、審査の結果をご案内いたします。お申し込みの時点では、一切の費用はかかりません。条件に満たない場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承くださ

 

■受講料:

 

こちらは個人コースの料金となります。

580,000円(税込)

 

 

 リーディング料(100,000円)込みです。

 6ヶ月のSkype個人コンサル(1h)の費用も含まれております。

 勉強会に参加する費用も含まれていますので、追加料金ありません。

 動画テキストコースの教材がセットでついてきます。

 税込価格です。決済手数料や振込手数料は別です。

  

■お支払い方法:一括前払い銀行振込、一括クレジットカード決済(決済手数料4%)

 

※クレジットカード決済による分割2回・4回のお支払いも出来ます。(決済手数料4%、分割手数料1%)

 

※キャンセルポリシー

 

審査申し込みの時点ではまだキャンセルポリシーは適応されません。審査結果が到着された時点からこちらのキャンセルポリシーは適応されますので、あらかじめご了承ください。お振込前・お振込後のキャンセルにつきましては、以下の通りキャンセル料がかかります。

 

開催から2週間前~開催から1週間前・・・10%

開催から6日前~開催から2日前・・・50%

開催から1日前~当日・・・80%

高額商品のためキャンセルには十分ご注意ください。

 

 審査お申し込みはこちら

 

個人をご希望の方もこちらのフォームよりご連絡ください。

 

後ほど、詳細をお送りいたします。

 

 

申し込みの流れ

フォームより必要事項を記入して申し込み

こちらで審査をいたします。

5日前後に審査の結果を案内いたします。

審査が通った場合、この時点で正式なお申し込みとなります。

(キャンセルポリシーが有効となります。)

お支払い・ご決済

参加前に動画などを見て予習

また、秦より直接当日までにやってきてほしいことやアドバイスなどをお伝えすることがあります。

当日会場にお越しください。

 

■講師プロフィール■

秦由佳

f:id:bisiness-core:20170406152137j:plain

1990年2月生まれ。12歳の頃に老後貯金をはじめる。14歳の頃、自伝を書く。19歳の失恋を機に潜在意識と出会い、独学で研究・学びを深めるようになる。20歳の頃から様々なビジネスに触れる。ブログで潜在意識のことを書き出し、同時にセミナーや講座なども開催し、1年目で年商1000万円となる。数秘術との出会いによって、人の深層心理と現代数秘術をコラボさせた潜在数秘術®を独自メソッドとして創り上げ、後に法人化。22歳で初の会社設立。23歳で初出版。その後も売り上げを伸ばしつつ、独自のビジネスメソッドを開発。現在は3社を経営しながら、アーティスト活動もしている。

著書は5冊(現在6冊目準備中)

ライフスタイルブランドの設立や、潜在意識を学ぶRYCメソッド®の確立などを行いながら、現在は自身の講義活動とコンサルティング事業、クリエイターとしての活動や、企業や個人のトータルプロデュースなどを手がける日々を過ごしている。

 

株式会社KOKUMI 代表取締役社長

一般社団法人 潜在意識デザイン協会 創業者

ライフスタイルブランドsophia philein ECD

一般社団法人 潜在数秘術協会 代表理事・ファウンダー

《主な著書》

f:id:bisiness-core:20170117153521j:plain

 

 

 

 

 

創意工夫の質と純度が求められるーモチベーション革命を読んでー

昨日、西野 亮廣さんが勧めていた書籍を読んで、感じたことがあったので、最近考えていたこととも合わせてまとめておこうと思います。

 

 

紹介されていた本はこちら

 

 

わたし、面白い本に出会うと、その本を途中で読んでいるだけで脳みそが活性化されてしまうので、一度に全部読み終えることができません。

この本もその類で、第2章を読み終えたところですでに、筆を取りたくなってしまったのでまだ最後まで読めていませんが、久しぶりに嬉しい本に出会った気分です。

 

 

 

さて、読んでいて感じたこと。こちらの本にも書いてあることですが、

 

「ありがたみ」の創造と、答えを探すことから創意工夫をすることへの変化を求められる時代になっていくと私は思っています。

 

ビジネスを通して、当たり前にできること、当たり前にあるものを、どのようにして「当たり前ではない」に変えていくことができるか。

 

日常を、創意工夫を通して、非日常に変える。その創意工夫の質や純度というものを、消費者の方々は無意識のうちに感じ取っているのではないか。

 

つまり、商品やサービスの価値というのはもはや、そのものの質以上に、それを”伝えようとする”心意気や、そのものの質をもっとよりユニークに変えていけるチカラが求められている、ということです。

 

2年前ほどからそのようなことを考えていました。そして、私は「働き方革命」という言葉があるならば、それを考える人はもっと増えてくるかもしれない、それならば何か方向性を定めるのにヒントとなるツールを作りたい、と思いました。

  

そんなわけで生まれたのが、この分析チャート。完全にオリジナルで、1から自分でタイプ分けを検証し、世の中を観察し、そして質問も細かいことを意識しながら言葉選びをしました。 

 

 

 

このチャートは瞬く間に広がり、当初は実に100シェアを超える反響で、とても驚いたのを覚えています。

 

f:id:bisiness-core:20171010000002p:plain

 

 そして、このチャートを公開した当初、「わたしは◎◎タイプだったのですが、どうしたらよいでしょうか」という質問の多さにびっくりしました。

 

わたしとしては解説文にすべてどのようにしたらいいかを書いたつもりでしたので、ある程度予想はしていたものの、思った以上にみなさん、”この先の、この続きの答え”が欲しいようで、こりゃちょっと、いかんな、と、思ったのです。

 

何がいかんと思ったかといえば、まず、「目の前にすでに答えがある」ことがあまりにも当たり前になりすぎていて、それに対しての感度や感受性が鈍ってしまっているのではないかと、思ったのです。

 

インターネットを使えば、欲しい答えがすぐ出に入る時代。

 

本屋に行けば、わかりやすく欲しい答えの書いてありそうな本にたどり着くことができ、必要以上の本の数にあふれている分けです。

 

つまり、本人たちにとってはもはや”答え”というものは、当たり前にありすぎるものであり、すでに「有り難い」ものではなくなっているのだな、と感じました。

 

それが良いとか悪いとかではなく、その時にわたしは「答え」をサービス、商品、メニューにしていくことの、本当に限界を感じました。

薄々感じてはいたものの、限界がはっきり見えたので、逆にすっきりしたのも覚えています。もうこりゃ、いかんな、と。

 

わたしがやっているような仕事というのは、基本的に”教えること”がサービスとなっています。答えを伝えること、あるいは答えの見つけ方を教えること、鍛えること、それをサポートすること。

 

しかし、それだけではもう、満足しない。というより、本当に必要としていることは答えではなくなっているのです。

 

じゃあどうするかと言われれば方法は2通りなのではないかと。

 

当たり前になっている”答え”を、創意工夫して当たり前ではないような”ありがたい”ものへかえていく工夫や努力をする。

もしくは、答えそのものをサービスや商品とせずに、それ以外の何かを提供すること。

 

 

答え以外のもの、あるいは「足りない」と思っているもの以外のものを提供するとしたら、残るのはもう”体験そのもの”や”体感するきっかけ”や、

 今ある便利なツールを通してでは決して味わえないような時空間を用意すること。

 

それが必要になってくるし、それを創造することに貪欲な人だけが、これからもずっと好きなことをビジネスにして、やり続けていけるのではないかと思うわけです。

 

  

ビジネスコアプログラムをやって数年が経ちましたが、ほんの2年・3年の中でも大きな変化を感じています。

 

学びに来てくれる方も、どちらかといえば大きな結果やわかりやすい対価が得られれば満足、ではなくなって

結果の後に喜びより、喜びありきの結果もぜひ!というタイプが多いと感じています。

  

それが悪いわけではありません。しかし、喜びベースでスタートさせたビジネスだとしても、その根底にある

 

”需要を満たす”ことや”需要を作り、供給をする”こと、そして”需要を作り、供給し、循環させていくこと”が、大前提として必要だと思えていないと、難しいなぁ・・・と思ったりもする。

 

とはいえ、別にすべての人が独立して、自分で何かビジネスをしないといけないわけではありません。

 

中には、コンサルティングに来たとしても、家庭や雇われの仕事との両立をしながら、副業や自分自身の趣味を少し拡大させた領域でしっかり作りこんでいきましょう、とする方もいる。

 

どれが正解とかなくなっているため、より”自分自身に合った”・・・いや、”自分自身にしか合わない方法”というものを、生み出しつづけないといけないなぁと、そんなことを最近よく考えるわけです。

 

 

感謝の時代→感動の時代へ

 

 

先日配信したメルマガでは、このように書きました。

 

  

 

”ありがたみ”の創造というのはつまり、すでに人々が当たり前にありがたいと思っていることをやるにとどまらず、もっと貪欲にその先を創造していくパッションが重要だと、伝えたかったのです。

  

感謝を創造すること。これはすでに大前提だとして。

 

これさえも難しくなってきている今の時代、「感動を創造する」ということに意識をフォーカスすることで、何か開けていくのではないか・・・とずっと思っています。

 

  

じゃあ、いつの時代も感動を生み出してきたのはなんだろう?と考えてみると、例えばスポーツだったり、芸術だったり、アートだったり、自然の景色や、嘘や虚勢のないドキュメンタリーといった”リアル”だったり。

 

そういったものが感動を生み出す背景には、やはり人の”超偏ったこだわり”とか”超好き”とか”もう、これしか自分にはない”といった、ちょっとバランス感覚のない(?)嗜好性なんだと思います。

  

まとまりがなくなってきたので、そろそろまとめたいのですが(笑)

 

 

つまり、「ありがたい」を満たすことではなく、創意工夫して新しい「ありがたい」生み出すことが重要であるということ。

 

答えを求めているようであっても、それらはすでにありふれているから、その先へいかなくてはならないこと。

 

体感や体験や、すでに転がっている情報や答えではたどり着けない世界を、積極的に作っていこうとトライすること。

 

そして、「ありがたい」にとどまらず、「感動」に意識を向けてみると、発揮するべき自分自身の「偏向性」みたいなのが見えてくること。

 

そんなことを、考えていたのでした。そして、これを考えることはとても楽しい・・・ので、しばらく続きそうで、新しい研究矛先が見つかった気分でちょっと嬉しくもあるのでした。

 

予定している講座たち 

 

 

 

 

「ちゃんと、シンプルに、やることをやる」 ということの強さ

本講座メンバーから、このような感想が届きました。

 

自分の中の、ビジネスに対する意識が丸っと上書きされたような時間でした。

とてもロジックに、 左脳的に解説していただける部分と、 感覚や右脳的な部分を使っておこなう部分とのバランスが絶妙で、 わかりやすく、納得感が強く、 長時間の講義がまったく気にならないくらい、 集中して受けることができました。

今回少人数での開催で、 ほぼ個人コンサルのような内容の濃さで進めてくださったのもとてもありがたかったです。 仕事をするということに対しては、 自分の中でばらばらになっていた パズルのピースが ぱちっとひとつにはまったような、すとん、と腑に落ちるって こういうことかというような 新鮮な感動を体験しました。

講義の後、 さっそく、学びの通りに実践していこうとして、 いざ、行動にうつそうとすると、 いろいろと更に自分の中で、問いかけたり、練ったり、 試行錯誤したりする必要がでてきて それなりに迷いも生じました。

ただ、やる、と決めて実直にやっていると、 ちゃんと反応がかえってきたり、 お申し込みや売上という形で結果がでる、 ということが、 講義後、1ヶ月自分で実践を続けてみてようやく体感できてきました。

「ちゃんと、シンプルに、やることをやる」 ということの強さを、実感しています。 まだまだ課題は多いですが、 ひとつひとつ進めていきたいと思います。

 

Mさんありがとう!

 

ビジコア本講座を通して伝えた重要なことを、着実に行動に移してくださっている彼女は、結果も出るのが早い。

 

もちろん、わかりやすい結果が出ることは全てではありませんが、結果が出ない努力というのは本来、そもそもする必要のないものなのです。

 

何をやるべきで、何をやるべきでないのか。

 

自分がより、自分らしくビジネスを続けていけるために、ひたすら削ぎ落として削ぎ落として、削ぎ落としまくった結果生まれたビジネスコアプログラムです。

 

f:id:bisiness-core:20170617140051j:plain

 

たくさんの人でやってもいいけど、今の時代、

 

こうすれば絶対誰でも〜というものはない。むしろ、通用しなくなってきているので、大衆向けのセミナーではどうしようもない時があります。

 

 

多様化しすぎている。そしてそれは今後も続くわけです。

その時代性の中で、誰もが自分のオリジナリティを生かしたい、見つけたい、発揮したいと、躍起になっています。

 

誰もが無言で戦っているようなこの時代、やはり基本的には自分自身の性質や、特徴、タイプをちゃんとわかった上で、手段ではなく、本当に仕事として何をやろうとしているのか?を知ることが大事です。

 

わからない時ほど自分で予測するのではなく、プロに頼ってくださいね。

 

▼働き方・稼ぎ方タイプを知るならこれで(ビジコアオリジナルです)

 

 

 

 

 

 

大人数向けのセミナーではなく、その人その人に合わせた必要な話ができるから、やっぱり本講座は楽しいなと思います。

脳みそ、ぎゅーってなる感じ(笑)で

 

というわけで、やはりこれからも少人数ベースでいこうと思います。

感想の紹介記事でした!

 

 

現在募集中の講座

 

10月29日@東京 ビジコア勉強会

 

11月3日@東京 1DAY講座

 

 

6期11月スタート

 

 

 

 

3種類の商品作りで売り上げが変わる、とは?レポートvol,1

3つの商品を作る「ビジコア勉強会」

9月18日も満員御礼で開催いたしました。

 

f:id:bisiness-core:20171002160525j:plain

 

同じ講座ですが、その時、その時、参加しているメンバーにとって必要なことをお伝えしているので、毎回少しずつ内容が違います。

 

今回は、3つの商品づくりの説明の前にビジコア本講座でお伝えしている「コア」を探ることから始めました。

続きを読む
Copyright © 2017ビジネスコアプログラム All rights reserved.